090-9229-2616

ブログ

2019/03/06(水)

痛み止めの使い方

カテゴリー:ギックリ腰, シビレ, すべり症, スポーツ, ヘルニア, よくある質問, 分離症, 坐骨神経痛, 手首, 生活改善, , 股関節, 肩コリ, 脊柱管狭窄症, 腰痛, ,

 

こんにちは。
愛知県碧南市の、整体院 碧天-HEKITEN- 院長の惣谷です。
今日もブログを読んで頂き本当にありがとうございます。

今日は
患者さんから

よく質問を
受けるので、

痛み止め
について

お伝えします。
皆さん痛み止めと聞いて

どう思いますか?
まず痛みってなんだと思いますか?

そこが重要になってくると
思います。

痛みはサインです!
体の異変を伝える手段の一つです。

異変を伝える手段は色々とあります。
痛み・痺れ・咳・熱・発疹・痒みなどなど

その一つなんですね。
そのサインを止めるのが、

痛み止めです。
そう考えると

使い方を考えなくては
いけない気がしてきませんか?

色々な角度から
考えて使い分ける事が

大事になってきます。
もう少し詳しく知りたい方は

こちら⬇︎

椎間板ヘルニア
ぎっくり腰
坐骨神経痛
脊柱管狭窄症
腰椎すべり症
腰椎分離症

諦めないで下さい。

今日も最後まで読んで頂き本当にありがとうございました。

 

 

 

10月31日(土)まで
先着6名様限定割引 → 残り3名様

ご予約は今すぐお電話で

090-9229-2616

【受付時間】平日 8時〜12時 ,19時30分〜21時/ 土曜 17時〜21時(不定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※営業時間は平日 8時〜12時 ,19時30分〜21時/ 土曜 17時〜21時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。