090-9229-2616

膝の水は抜くべき?詳しく解説します【碧南 整体】

こんばんは。

愛知県碧南市の

整体院 碧天-HEKITEN- 院長の惣谷です。

 

 

今日もブログをお越しいただき

本当にありがとうございます。

 

本日は

前回に引き続き

 

膝シリーズという事で

膝の水は

 

抜くべきか?

抜くと癖になるのか?

 

という所について

解説していこうと思います

 

結論から言うと

膝の水は

 

癖にはなりません!

癖になっているように

 

感じるという

のが正しいですかね!

 

なぜかと言うと

膝の水が溜まると

 

すごく痛いんですけど

それは膝の関節の圧が

 

上がってしまって

苦しくて

 

痛みが

増大してしまうんですね

 

そこで水を抜く事で

圧が減るので

 

痛みは

楽になります

 

ですが・・・

時間が経つと

 

また

腫れてきます

 

そして

痛みが増えてくるので

 

また水を抜いて

楽になる

 

この様にして

水を抜く事が

 

習慣化してしまい

癖になったように

 

感じると

いう事です

 

ですが、

水を抜いたから

 

また水が湧いた

わけではないんです

 

どういうことかというと

水が湧くのは

 

関節内に

炎症が起きているからなんです

 

ですから

炎症が出ている間は

 

ずっと

水は増えます

 

ということは

水を抜くと

 

癖になったわけではなく

水が湧く原因(炎症)が

 

なくなっていない

それだけなんですね!

 

そして

水を抜く事は

 

いけない事なのか?

詳しく聞きたい方は

 

こちらの動画でも

解説していますので

 

ぜひみて下さい

動画はコチラ⬇︎⬇︎

 

 

今日も最後まで読んで頂き本当にありがとうございました。

膝の水が溜まっているかを自分で確認する方法【碧南 整体】

こんにちは。

愛知県碧南市の

整体院 碧天-HEKITEN- 院長の惣谷です。

 

今日もブログをお越しいただき

本当にありがとうございます。

 

今日は

膝の水ついて

 

解説していこうと

思います

 

膝の水が

溜まってしまうというのは

 

よく聞きます

皆さんの中にも

 

皆さんの周りにも

そんな方はみえると思います。

 

ですが、

実際、水が溜まっているのか

 

どうかというのは

自分では

 

わかりにくい

と思うんです。

 

ですので、

今回は

 

膝の水が

溜まっているかどうかを

 

自分で確認する方法

というのを

 

お伝えしていきます。

どうやるのかというと

 

膝のお皿(膝蓋骨)を

上から押して音を確認します。

 

音?と思われると

思いますが、

 

どんな音かというと

骨と骨がぶつかる

 

コツコツという

音です!!

 

膝の中に水が

溜まっていると

 

膝のお皿(膝蓋骨)は

水によって浮いてきます

 

浮いている状態の

お皿(膝蓋骨)を

 

太もももの骨(大腿骨)に向かって

押していくと

 

太ももの骨(大腿骨)に

ぶつかるんですね

 

その時に

コツコツと

 

音がします

逆に言ったら

 

水が溜まっていなければ

その音は

 

しません!

それが『膝蓋跳動(しつがいちょうどう)』

 

と言います

具体的に

 

どのようにやるのか?

気になる方は

 

こちらの動画で

解説・実践していますので

 

ぜひ、見ながら

実践してみて下さい。

 

非常に簡単ですので

ぜひトライしてみましょう

 

動画はコチラ⬇︎⬇︎

 

 

今日も最後まで読んで頂き本当にありがとうございました。

 

 

1月31日(水)まで
先着6名様限定割引 → 残り1名様

ご予約は今すぐお電話で

090-9229-2616

【受付時間】()

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※営業時間はまでですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。